演奏の記事一覧

ソノダバンド というメンバー6人全員が 東大生 の インストバンド がメジャーデビューするそうですね。

10月20日に発売されるこちらのアルバム「 ルネサンス 」でメジャーデビューする ソノダバンド のメンバーは~

キーボード担当の 園田涼 さんを中心に、ヴァイオリンの 熱田哲 さん、チェロの 橋本怜 さん、ギターの 赤股賢二郎 さん、ベースの 牧瀬崇之 さん、ドラムの 小山田和正 さんの6人編成で、東大OBの 小山田和正 さんを除いたメンバー5人は現役 東大生 とのことです。

メンバーの名前を知るまで、バンド名の ソノダバンド には一体どういう意味が込められているのだろうと考えていたのですが・・・

ごく単純に 園田涼 さんが結成した インストバンド だから ソノダバンド に決めたみたいです。

東大生 が考えたバンド名なので、もっと知的で深い意味があると思っていたんですけど、付け方がチョット安易すぎますよねぇ~

肝心な ソノダバンド の実力が気になったので、ユーチューブで演奏している動画を探してみました。

インストバンド ということで、楽器の腕前はかなりのものだと予想はしていましたが、 東大生 なのに皆さん立派な演奏です。

先日のブログに書いた「 探偵!ナイトスクープ 」の新秘書で バイオリニスト の 松尾依里佳 さんもそうですが・・・

東大や京大に入学するには勉強だけで大変だと思うんですけど、プロとして演奏できるほど楽器を練習する時間がどこにあったのでしょう?

私なんて学生時代は朝から晩まで毎日サックスを吹いていましたが、プロになる気がなかったにしてもあまり上達しませんでした。

やはり賢い人は、何をするにも効率的なんでしょうね。

ではまた(^.^)/~~~ ご協力ありがとうございます。 最後にポチッとお願いしますm(__)m

YouTube 動画, 社長日記, 芸能ニュース, Amazon

ヤマハ音楽教室 に通って エレクトーン を習っている息子たちの晴れ舞台「 ヤマハ音楽教室 サウンドフェスティバル 2010 」( キラキラかがやけ みんなのメロディ♪  )が、今年も新大阪の メルパルクホール で開催されました。

昨年の ヤマハ音楽教室 サウンドフェスティバル から1年経って、息子たちの エレクトーン の腕前は一体どれだけ上達したのでしょうか?

家で息子たちが エレクトーン を練習している姿をあまり見たことがないので、本番でちゃんと エレクトーン が 演奏 できるか心配だったんですけど・・・

2人ともなかなか上手に エレクトーン を 演奏 していました。

今回の ヤマハ音楽教室 サウンドフェスティバル では、長男と次男の出番が第1部と第2部に分かれてしまいまして~

まずジュニア科1年の次男が第1部に登場して、「 鳥っち 虎っち ポルカ! 」という曲を エレクトーン で 演奏 しました。

携帯電話で撮影した動画をユーチューブに投稿して、ブログに貼り付けようと思っていたのですが・・・

慌てて動画の撮影に失敗してしまったので、次男の演奏風景は写真だけになってしまったんですよねぇ~

第2部に登場した長男の演奏は、何とか動画に収めることができました。

長男が エレクトーン で 演奏 した曲は、「 アメージング・グレース 」という曲だったんですけど、さすがジュニア上級科2年になっただけあって上手な 演奏 を聞かせてくれました。

昨年の ヤマハ音楽教室 サウンドフェスティバル は大人数での 演奏 でしたが、今回の 演奏 は4人だけの アンサンブル だったのでとても緊張したそうです。

それでも間違えずに堂々と 演奏 してしまうところは、やはり私の息子だと言いたいのですが・・・

とにかく音楽を通じて精神的にも強くなった息子の姿が見れて嬉しく思いました。

ではまた(^.^)/~~~ ご協力ありがとうございます。 最後にポチッとお願いしますm(__)m

YouTube 動画, 社長日記