ゲームの記事一覧

第30回夏季 オリンピック ・ロンドン大会が閉幕しましたね。

オリンピック 競技は、やはりリアルタイムで観戦したいので、 オリンピック 開催中はずっと寝不足との戦いでした。

残念な結果に終わる競技もありましたが、今回の ロンドン大会 での日本の金 メダル は7個で目標にしていた15個以上には届かなかったんですけど、銀 メダル 14個、銅 メダル 17個を獲得して メダル 総数では史上最多の38個に達しました。

前回の北京 オリンピック では メダル 総数が25個だったので、この盛り返しはかなり素晴らしいものですよね。

多くの感動を与えてくれた17日間の ロンドン オリンピック は無事に終了したのですが・・・

我が家ではまだ熱戦が続いております。

と言っても熱戦が続いているのは、 ニンテンドー Wii の ゲームソフト 「 マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 」 の中でのことなんですけどね。

確かこの ニンテンドー Wii の ゲームソフト 「 マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 」 を購入したのは昨年のクリスマスで、暫くの間は家族で楽しくプレイして盛り上がっていたんですけど・・・

いつの間にか飽きてしまい ロンドン オリンピック が開催されるまで、 ニンテンドー Wii の ゲームソフト 「 マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 」の存在すら忘れていました。

次回2016年に ブラジル の リオデジャネイロ で開催される オリンピック でも、「 マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 」と同じような ニンテンドー Wii の ゲームソフト が発売されると思いますが、4年後の息子たちは今のようにゲームばかりしていないことを望みます。

ではまた(^.^)/~~~ ご協力ありがとうございます。 最後にポチッとお願いしますm(__)m

スポーツ, ニンテンドー DS Wii, 社長日記, 話題, Amazon

タカラトミー から発売されている定番アクション ゲーム としてお馴染の「 黒ひげ危機一発 」ですが・・・

この「 黒ひげ危機一発 」が誕生したのは1975年のことで、もう35年も販売され続けているんですよねぇ~

私も子どもの頃は「 黒ひげ危機一発 」でよく遊んだものです。

今では「 黒ひげ 」ではなく、ディズニー キャラクター を使用した「 スティッチ 危機一発 」など、色々な キャラクター の「 黒ひげ危機一発 」も販売されているみたいですけど・・・

遊び方は昔も今も同じで、 キャラクター をタルから飛び出させるというシンプルなものなんですよね。

ただ発売当初の ルール は、タルから「 黒ひげ 」を短剣で飛び出させた人の勝ちだったそうで~

敵に捕まり縄に縛られタルに入れられた「 黒ひげ 」を、短剣で縄を切り脱出させるのが ゲーム の目的だったようです。

「 黒ひげ 」を飛び出させれば勝ちという ルール は、何の躊躇もなく短剣をタルに刺せるのでつまらないと思うのですが・・・

やはり「 黒ひげ危機一発 」という ゲーム は、「 黒ひげ 」が飛び出すのにビビリながら、ハラハラドキドキして短剣をタルに刺していくのが、 ルール としては面白いですよねぇ~

そんな ルール で長年楽しまれている「 黒ひげ危機一発 」ですが、今回 すごろくルール で遊ぶ ゲーム 「 黒ひげ危機一発 ゆらゆら海賊船ゲーム 」が新たに発売されるそうです。

この「 黒ひげ危機一発 ゆらゆら海賊船ゲーム 」は、 すごろくルール というだけあってストーリーもきっちりと作られているようで~

「 黒ひげ 」のほかに新たな キャラクター も登場しています。

「 黒ひげ危機一発 」はシンプルな ゲーム だから35年も愛され続けてきたと思うんですけど・・・

どうやら ゲーム 以外にも何か企んでいるみたいですね。

ではまた(^.^)/~~~ ご協力ありがとうございます。 最後にポチッとお願いしますm(__)m

お役立ち 情報, 社長日記, Amazon